モバイルは現代日本を象徴している

前はモバイルwifiルーターといえばパソコンに接続するという使い方が常識だったので利用する人も少数に限定されていました。

けれども、近年のスマホやタブレットの発売に伴い、認知度とともに需要もかなり急増しています。

ちなみに、月額も当初は高額だったのが今では相当安くなっていることも契約者が増えているワケの一部です。

限定的な社会人向けのツールだったものが一般の人、例えば大学生や主婦などにも広がってきているという話です。

学生等はスマートフォンを使用してアプリをすることが多いのでスマホの通信制限にあっという間にかかってしまう人達が結構います。

月間制限引っかかるとアプリを落としたりYouTubeを見たりすることはほとんど難しいのでモバイルルーターを購入するという場合が多いみたいですよ。

ここだけの話、自分もアプリのやり過ぎで速度制限に到達してしまったためwifiルーターを購入しました。

色々調べて私はWiMAXを選びました。

賢い奥様は通信費を押さえるためauなどの光回線を乗り換えてwifiルーターに1本化する人もいるそうです。

通信を一本化することで月々の料金もバカにできないぐらいお得になるので頭のいい節約術といえるかもしれません。

私も購入しましたがワイマックスは相当役立っています。

プランによっては月間制限が無いので通信制限を考えることなくスマートフォンで動画を見ることができます。

テザリングは使い勝手がいいですがとはいえ速度制限が怖いですからね。

3日で3ギガという制限はありますがスマフォがひと月で7ギガということを考えるとやはりワイマックスは購入した方が便利だと言えます。
詳しくはこちら

たとえ3日で3ギガの制限に達してもYouTubeの標準画質ぐらいなら問題なく再生出来るので普段使いにはほぼ支障はでません。

スマフォの月間制限等で悩んでいる方は一度ワイマックスを契約してみてはいかがでしょうか。